BEAN’S FACTORY情報

犬用の手作り首輪・リード・ハーネスのお店です
オーダーメイドで作成いたします!
おしゃれでかわいい柄がいっぱい♪
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< momo、手術 | main | momo、順調 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

手術終了

2015年10月22日の記事を復元〜

 

5時に手術が開始し、1時間しない時に病院から電話
「重篤な状態なので、すぐに来て下さい」

病院に着くと、一人の先生が簡単に説明をしてくれた。

「異物の誤飲ではなく、以前避妊手術をした際に腸が癒着しており、
捻転していて、大変危険な状態にあるということ。
小腸の大部分を切除し、出血が多いので、持つかわからない」

冷や汗をかきながら、momoの無事を祈りながら、待つこと1時間ちょっと。

「ひとまず、摘出と縫合は終わったので、これから洗浄してお腹を閉めます」

そこからまた30分。
なんとかmomoは、持ってくれました。

手術開始から3時間。
麻酔が切れてきたmomoに、会わせてもらいました。

「やれるだけのことはやりました。
あとは、本人の力次第です。
手術中も、持つかわからなかったけれど、何とかもってくれたので
今晩がとりあえずヤマです。
術後48時間を乗り越えられれば、大丈夫でしょう。

小腸〜盲腸までを切除し、大腸と繋げたので、
菌の多い大腸ときれいな小腸がくっついてくれるか?」

とのこと。。。

momo、明日も目が開いたmomoに会いたいよ。
だから、がんばって!!!!


momoは、昨年の6月に、里親募集でうちに来た子(nicoもだけど)
うちに来る前は、別のお家にいて、その前は繁殖犬だった。
どの時かわからないけれど、避妊手術をしていて
素人が見ても「下手だなー」って思うくらい、下手くそな縫合の仕方をしてあって
今回の件がある前にも、母と「この縫い方は、ひどいね」って話しをしていた。

そんな人がやった手術が原因で、今回のようなことになった。
あと1日遅かったら、ダメだったかも って。。。。
お腹の中もひどい状態になっていて、術中の写真も見せてもらったけれど、
小腸の大半が壊死してしまっていた。

先生曰く「痛かったでしょうね」 とおっしゃっていたけれど、
月曜日まで、momoはお腹を出しては、「なでて〜♪」ってしてて
全く痛みに気がついてあげられなかった・・・
何年、痛みと闘っていたんだろう。。

強いmomo。
絶対、絶対、良くなる!!!!!!
momoは強い子!!!!!

無事に帰ってきてくれるのを、祈るのみです。

悪質ブリーダー、いなくなれ!!!
産ませるだけ産ませて、ポイッ って捨てる。
みんな、大切な命なのに。
ペットショップから買う前に。
救える子を救ってあげてください。
里親を捜している子は、いっぱいいますよ。

JUGEMテーマ:ダックスフンド

JUGEMテーマ:ペット

| BEAN’S FACTORY | 犬のこと | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beans-factory.jugem.jp/trackback/1399
この記事に対するトラックバック
アンケート・いつものお買い物でポイントGET!
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS